メインページ

提供: GAMEFEAT マニュアル
移動: 案内検索

Androidへの実装方法

Android GAMEFEAT SDK v3.3.0以降、Android広告IDに対応しており、SDKを使用するにはGoogle Play Servicesに対応する必要があります。
  詳しくはこちらを御覧ください。

オファーウォール呼び出し型 アイコン型 全画面型 カスタム型 New! URL置換型
独自の素材から呼び出す(推奨)

※「おすすめアプリ」などの素材を設置

android default.jpg
アイコン型の広告を自由に設置

※1個〜20個まで定期更新で表示

ios icon.jpg
全画面型のバナー広告を設置

※表示タイミングを設定可能

ios popup.jpg
アプリ内に直接広告案件を

表示させることができます。

android custom.jpg
マーケットへのリンクURLを

自動で広告URLへ置換します。
※レビューアプリなどビューアアプリ向け

20140826-170352.png
実装方法へ 実装方法へ 実装方法へ 実装方法へ 実装方法へ

iOSへの実装方法  2015/5/22 新SDKをリリース致しました

※iOSへの全画面広告の提供を廃止致しました。詳細につきましてはこちらを参照ください。

オファーウォール呼び出し型 アイコン型 カスタム型 New! URL置換型
独自の素材から呼び出す(推奨)

※「おすすめアプリ」などの素材を設置

ios default.jpg
アイコン型の広告を自由に設置

※1個〜20個まで定期更新で表示

ios icon.jpg
※アプリ内に直接広告案件を

表示させることができます。

ios custom.png
マーケットへのリンクURLを

自動で広告URLへ置換します。
※レビューアプリなどビューアアプリ向け

url replace.png
実装方法へ 実装方法へ 実装方法へ 実装方法へ


【お知らせ】
※Cocos2dx向けのサンプルコードをご用意致しました。
詳しくはこちら

※SDK のVerによって、実装方法が異なる場合がございますので、最新版SDKのダウンロードをお願い致します。
 ┗ v2.1までをご利用の方は、各実装方法紹介ページの上部「v2.1の実装マニュアルについては、こちらを参照してください。」をご参照ください。

※Corona、AdobeAIRからも呼び出すことは可能ですが、現在モジュールとしてはご用意しておりません。

個人用ツール
名前空間

変種
操作
Androidへの導入
iOSへの導入 (新SDK)
iOSへの導入 (旧 GAMEFEAT SDK)
Unityへの導入方法
Cocos2dx(Android)への導入方法
Cocos2dx(iOS)への導入方法
Q&A
ツールボックス